田んぼの薬剤散布作業🌾
2019年08月30日

こんにちは!

今日は、約一か月ぶりに田んぼの様子をお届けします٩(ˊᗜˋ*)و

今回ご紹介するのは、田んぼに欠かせない薬剤散布作業

薬剤散布は、大切な稲が病気になったり

虫に食べられたりするのを防ぐとっても大事な作業です。

アグリでは、この作業を7月から8月末にかけて行いました。

今年は例年にも増して気温が高く、照り返しも激しいため、

日中の作業は様子を見ながら行いました。

作業のタイムスケジュールは、

5:00~8:00→朝食→9:30~12:00→昼食・休憩→15:30~17:00

散布は、ドローンチームとヘリチームに分かれ6~7人で行います。

灼熱の中、汗だくになって作業したメンバーは、

お肌がこんがりと小麦色に焼けました~(๑ ́ᄇ`๑)

8月に入ってからは稲穂が顔を出しはじめ、

お盆頃には稲穂がたわわになり頭を垂れはじめましたよ~🌾🌾🌾

さて、続きましては、アグリの畑情報をお伝えします!

久々の畑情報は…大根の種まき作業

アグリでは8月27日(火)に大根の種まきを行いました。

工程は次の通りです。

①トラクターで畑を数回耕す→②肥料を撒く→③畝を作る→④種を撒く

品種は「秋田いぶりおばこ」

秋田の名産漬物「いぶりがっこ」に適した、加工用のやや硬めの新品種です。

およそ73日後に収穫の予定です。

約2カ月半、土の中ですくすく成長してくれますように!

今から収穫が待ち遠しいー!(≧◡≦)