いぶり大根
2019年11月29日

毎年この時期になると、カンパーニャ・アグリでは

秋田の名産漬物「いぶりがっこ」をつくります。

今日は、その製造過程を一部お届けいたします٩(ˊωˋ*)و

8月末に蒔いた大根の種はすっかり立派な大根に成長し、

それを収穫したものでいぶりがっこをつくります~

大根の品種は「秋田いぶりおばこ」という

加工用のやや硬めの新品種で、いぶりがっこにはピッタリ!

画像は、いぶし終わった大根たちです~

約3日ほどいぶしました。

もちろん、ただつるしておけばよいというものではありません。

使用する薪の乾燥具合によって燃え方が異なるので、

火が弱くないか、逆に強すぎないか…

何度も何度も火加減の確認をします(*˘︶˘*)

大根に火が入ってしまったり、真っ黒になってしまったりといった

障害が出ないように、丁寧にチェックを行います。

このあといぶし終わった大根たちは漬けられて、

45日後にはおいしい「いぶりがっこ」の完成です!

カンパーニャ・アグリでつくるいぶりがっこは

添加物不使用で安心安全です。

おいしいいぶりがっこができるのを、楽しみにお待ちください♪