犬っこまつり∪・ω・∪
2020年02月10日

こんにちは!

今日は、先日8~9日に行われた「犬っこまつり」の様子をご紹介します!

「犬っこまつり」は、約400年もの長い歴史を持つ湯沢市の民俗行事です。

実はお祭り前、湯沢市では珍しいことに、まったく雪が積もらず心配していたのですが、

見事に、直前にどっさりと積もってくれました!本当によかった!ヽ(;▽;)ノ

ではでは、まずはメイン会場である雪像エリアから!

会場には、犬っこの雪像に乗って遊ぶ子どもたちがたくさん(◍˃̶ᗜ˂̶◍)

雪像の神社前では、記念撮影待ちのお客さんが集まっていましたよ~

ちなみに、この雪像エリアへ向かう通りには屋台がずら~りと並び…

その近くには物産展もありました。

国内のお客さんはもちろん、海外からのお客さんもたくさん見かけましたよ!

夕方には、サブ会場で行われていたまちなかキャンドルイベント

「千の雪灯り」を見に行ってきました~!

これら約千個ものキャンドルには、子どもたちの願いごとや

将来の夢などを綴ったメッセージが書かれてあります(*˘︶˘*)

雪と風が強まる中、自分が描いたキャンドルを探す子どもたちと、

子どもたちの書いたキャンドルを探す親御さんの姿がほほえましかったです(*´ω`*)

子どもたちの願いごとや夢、叶いますよーに!

地元だけでなく、全国から多くの愛犬家が集まるこの「犬っこまつり」

ぜひ皆さんも、一度は遊びに来てみてはいかがでしょう♪