待ちどおしい春の訪れ🌸
2018年03月28日

こんにちは(^^♪

昨日、「東京から宮崎までは桜が開花した」とのニュースを放映していました。

こちら、北日本秋田県でも“桜”までも参りませんが、

少し兆しが見え始めております。

 

例年4月上旬過ぎに田植えの作業を始めています。

それまでは冬眠状態ですが、現在は冬の後始末をしています。

植木や家屋を守るための雪囲いの撤去作業です。

 

 

家屋の雪下ろし、家屋と植木を守るための雪囲い、

除雪作業は雪国にとっては切っても切り離せないものです。

今年の冬は一度にたくさんの雪が降ったように思います。

雪の重みで小屋が倒壊することも…

 

 

会社の裏の山もほぼ雪が消えてきました。

 

 

これから雪国が待ちわびていたです。

桜が咲くまでは、もう一か月も先ではありますが、

桜色のかわいらしい花びらを想像し心待ちにしています。

 

 

 

 

 

桜の枝も雪によって折れてしまって…

自然には逆らえませんね。

 

大地から栄養分をたくさん吸収して、

今は固い蕾も淡く優しい心和む花を咲かせてくれることと思います。

そのころには田植え作業も繁忙期!!

 

今年も美味しいお米を作ります!!(^_-)-☆